あの花の劇中でも出てきた羊山公園内の高台からの風景情報

※その他羊山公園の情報
http://www.spotlog.info/archives/50777894.html
場所
埼玉県秩父市Googleマップの地図

行き方
西武秩父線西武秩父駅or西武秩父線御花畑駅下車。
下車後徒歩20分ほど。

交通の便
西武秩父駅
西武秩父線は飯能&池袋方面は1時間に3~4本
三峰口方面へは8時と9時に1本電車があり。

※西武秩父駅から三峰駅方面へと向かう場合は
すぐ側の御花畑駅へと移動すると便利です。

御花畑駅
秩父鉄道線は毎時1~3本電車があり。

簡単な感想
羊山公園の芝桜の丘や桜の花が咲き乱れる場所で春の花々を愛でた後は
秩父市内を一望できる高台へと移動します。
f1ee7f86.jpg

40a523ce.jpg

高台へと続く道からは急な上り坂が暫く続き、坂を登り始めてから5分ほどで頂上に到着します。
b4eff6f1.jpg

高台の上へと到着後は、しばらくの間秩父市内を見学&激写します。

※しばらくの間写真を中心にお届けします。
bff6f2f6.jpg


4df380a1.jpg


587f4b8e.jpg


ec71e421.jpg

高台から秩父市内を一望していると、すぐ近くに羊山丘陵(ひつじやまきゅうりょう)の
解説看板があったのでその内容を読んでみると
秩父盆地に見られるひな壇のような地形は、荒川の氾濫による
砂礫層のたい積や浸食作用によって出来ました。

盆地内には高位段丘、中位段丘、低位段丘があり、秩父市市街地は低位段丘
ここ羊山公園は中位段丘で、市街地と羊山公園とでは50mほどの高低差があるそうで
更に標高が高そうな高位段丘はどの程度標高が変わるのか?
この看板を見て気になりました。
7f4fd111.jpg

桜の花が咲き乱れる丘の上には慰霊塔もあります。
76fba59f.jpg

中位段丘の丘の上から秩父市市街地を一望した後は、山を下って西武秩父駅へと戻りました。
3c6743ba.jpg



お勧め度
5段階評価で4