犬山城(犬山城入り口から犬山城への道)

※その他犬山城情報
http://www.spotlog.info/archives/50771864.html
場所
愛知県犬山市Googleマップの地図

行き方
名鉄犬山線・小牧線・広見線犬山駅下車。
下車後徒歩15分。

交通の便
例として犬山駅の場合
名鉄広見線は10~15分に1本(深夜早朝は1時間に1本)
名鉄小牧線は1時間に1~4本(深夜早朝帯除きほぼ15分に1本間隔)
名鉄犬山線は6.6分に1本電車があり。

簡単な感想
犬山城へと続く入り口の手前には三光稲荷神社があり、創建年代は不明ですが
かつては三光山に鎮座し、当時の犬山城の城主である織田信康の保護を受けていたそうです。
s-_MG_3509
三光稲荷神社を通過した後は日南市から寄贈されたベンチの前の通路を進み
s-_MG_3511
しばしの間林の中の上り坂を進んでいき
s-_MG_3515
程なくして犬山城の入り口前に到着します。
s-_MG_3518
犬山城の城門内には平屋建てのお土産店や
s-_MG_3519
綺麗に管理された公園が設置されていました。
s-_MG_3521
公園の奥に外に出れそうな場所があったので向かってみると
s-_MG_3528
向かった先は高台上の展望台のように開けた場所にあるので
s-_MG_3522
この場所からは木曽川と合わせて各務原市内を一望できます。
s-_MG_3524
愛知県と岐阜県の間に架かる鉄橋付近を流れる木曽川を見ると
ここからでも川の色が緑色に見え、翡翠川と名前を付けたくなります。
s-_MG_3526
展望台から木曽川を眺めた後は庭園へと戻り、庭園内の桜の木を見ると
s-_MG_3531
当年度は温暖だった事もあり、10月末の時期なのに季節はずれの桜の花が咲いていました。
s-_MG_3530
その後は庭園内奥にある犬山城へと向かい
s-_MG_3532
犬山城手前の看板にて犬山城の歴史についての説明を一瞥後
s-_MG_3534
犬山城の見学をすべく、靴を脱いで犬山城の内部へと進みます。
s-_MG_3536
※その後見学を行った犬山城内部の感想記事
http://www.spotlog.info/archives/50777475.html

お勧め度
5段階評価で4