グランデコリゾート内ゴンドラ頂上駅から百貫清水までの山道の様子情報

※その他北塩原情報
http://www.spotlog.info/archives/50727822.html
※その他グランデコリゾート情報
http://www.spotlog.info/archives/50727905.html
場所
福島県耶麻郡北塩原村Googleマップの地図

行き方
JR磐越西線猪苗代駅下車。

下車後磐梯東都バス猪苗代~磐梯高原~喜多方駅行のバスに乗り
裏磐梯ロイヤルホテルバス停で下車。(バス乗車時間30分くらい)

下車後はグランデコリゾートへ移動(タクシーで20分ほど)後
グランデコリゾート近くにあるスキー場からゴンドラに乗車し(乗車時間15分)
頂上到着後看板に従って徒歩30分ほど。

※7月から11月の間は裏磐梯猫魔ホテル近くの物産館から
グランデコリゾートよりシャトルバスが運行しています。
http://www.grandeco.com/hotel_resort/access/bus.html

※他にも予約制で猪苗代駅からのバスも運行されているようなので
旅行プランに合わせて使い分けてみましょう。

交通の便
JR磐越西線は8時台の新津方面への電車が無い事を除き1時間に1~2本電車があり。

磐梯東都バスの便は(猪苗代駅~裏磐梯ロイヤルホテル間)一日往復20本あり。

簡単な感想
ゴンドラに乗って山頂駅へと到着後、辺りを見回してみると
山々等の景色がよく写真撮影にはもってこいな場所です。
s-DSC02350
ゴンドラに乗る前の標高が1040mだったのに対して
s-DSC02334
ゴンドラ山頂駅付近の山頂は1390mもあり、ちょっぴりグランデコリゾートよりも涼しいです。
e9b3f69a.jpg

その後山々の風景を撮影しながら百貫清水へと歩いて行くと
d98e9f37.jpg

山道の色々な場所でアサギマダラの姿を確認する事が出来ます。

※時期によってはアサギマダラの見学会も行われています。
http://www.grandeco.com/asagimadara/index.html
s-DSC02340
おるまいとるまいの看板が順路脇に建てられている事から、動植物の採取は厳禁地域なようです。
s-DSC02342
その後はきれいな水が流れ出る沢の横を通って先へと進むとデコ平湿原があります。
s-DSC02347
※デコ平湿原の感想記事
http://www.spotlog.info/archives/50665041.html

その後湿地帯を抜けた後は看板の指示に従ってブナ林の方へと進みます。
s-_MG_0940
ブナ林エリアへと入ると、森がどんどんと深くなっていき
s-_MG_0943
早稲沢方面と百貫清水との分かれ道付近では、陽が殆ど順路に当たらず快適に移動が可能です。
s-_MG_0955
分かれ道から百貫清水方面へと向かうと、程なくして百貫清水前に到着します。

百貫清水(小野川湧水の一つ)の感想記事
http://www.spotlog.info/archives/50729743.html

百貫清水見学後は来た道を戻りながら、森に囲まれた順路の切れ間から
山々が見える風景の撮影を行いつつ先へと進み
s-_MG_0948
先ほど勢い良く通り過ぎりたブナ林エリアに、小さな妙な看板が建てられていたので
5284f7b5.jpg

看板の先の方を見ると、雪の重みで幹が途中で360度回転したブナの木があり
獅子ヶ鼻の奇木程のインパクトはありませんが、中々面白い物を見る事が出来ました。

※今回見た奇木に良く似た獅子ヶ鼻湿原の奇木を見た時の感想記事
http://www.spotlog.info/archives/50269734.html
8f33af67.jpg

その後は山道をひたすら歩き、山頂駅からゴンドラに揺られながらグランデコリゾートへ戻りました。

お勧め度
5段階評価で4