前橋市内(中央前橋駅から群馬県庁までの道)情報

※その他前橋市情報
http://www.spotlog.info/archives/50670202.html
場所
群馬県前橋市Googleマップの地図

行き方
JR両毛線前橋駅及び上毛電気鉄道上毛線中央前橋駅下車。
下車後徒歩15分から20分程。

交通の便
前橋駅
両毛線は高崎方面へは1時間に1~5本、伊勢崎方面へは1時間に1~4本電車があり。

中央前橋駅
上毛電気鉄道上毛線は1時間に2~3本電車があり。

簡単な感想

中央前橋駅到着後は群馬県庁へ向けて前橋市内を歩く事にしました。
d21af27a.jpg


高崎駅から伊勢崎駅へと向かう両毛線から前橋駅の駅前を見た時は
駅前に主だった商店がなく、閑散とした雰囲気が漂っていましたが
中央前橋駅近くは思っていたよりも賑やかで驚きました。
09a1a39a.jpg

中央前橋駅近くの陸橋から前橋ホテル側(中央前橋駅方面)を向くと
思っていたよりも商店が多く発展している雰囲気なのに対し
7e14f997.jpg

JR前橋駅方面は街路樹と各種テナントビルに住宅しかなく、パチンコや風俗店等の建築が規制される
文教地区の様な雰囲気です。※文教地区にはその他ホテルや病院なども建てられないので
病院が近くにある前橋駅前は文教地区ではありません。
d132846e.jpg

陸橋から中央前橋駅方面とJR前橋駅方面の様子を見学した後は県庁方面へ進みます。
28e160c7.jpg

県庁方面へ続く道の横には群馬県らしく富士重工業のスバルブランドのカーショールームがあります。
fba2d993.jpg

歩道横には前橋祇園まつりがかつてこの場所で行われた事を示す石碑が立っています。
※現在前橋市では大胡(おおご)駅近くで大胡祇園祭が行われています。

※大胡祇園祭について
http://www.maebashi-cvb.com/tourism/view/i-event/05gion.htm
8f998885.jpg

前橋祇園祭の石碑を見学して更に進むと中央アーケード街があり
アーケード街と言えば屋根付きなので、雨も日も雪の日も安心です。
fa05dee1.jpg

その後国道50号と17号線が合流する本町一丁目交差点を県庁側へと抜け
abfe1f13.jpg

横断歩道を渡っている途中に当たりを見回すと、比較的発展している県庁所在地にしては
建物と建物の間の空間に余裕を程良く設けられている事や、先程見学した太田市の南一番街と同様に
歩道が広く綺麗に整備されている所から、群馬県に住む方々一人一人が
町も建物も綺麗に作り、建設後は綺麗に使う県民性なのかな?と感じます。
2aed8e5f.jpg

更に県庁方面へと進むと、小奇麗な建物があったので、撮影後にレンズの焦点距離を望遠側に合わせると
3f5c3e51.jpg

小奇麗な建物の正体が日本銀行の前橋支店である事が分かり
あの日本銀行に支店がある事を初めて知りました。
7156d9f4.jpg

日本銀行前橋支店の隣には住友生命のビルが建っており、近くの住友生命のビルと
日本銀行前橋支店の大きさを比べると、住友生命のビルと比べて
日本銀行前橋支店があまりに小さい事に驚きつつ先へ進みます。
7555f932.jpg

県庁へと近づいてくると、南一番街ほどではない物の歩道は更に広くなり
歩道の左側は歩行者、右側は自転車用と言うように用途が分かれています。
a1dd816c.jpg

前橋合同庁舎や前橋市市役所の横を通過して群馬県庁の方を見るとそこには
86b94c79.jpg

群馬県内でも一番高い建物と言われる群馬県庁の姿が見えてきます。
22d486e3.jpg

群馬県庁前には初代前橋市長の下村善太郎氏の銅像が建てられています。
52671e5c.jpg

下村善太郎像から道路を挟んだ向かい側のレンガ造りの洒落た建物は
昭和5年に昭和天皇が即位した記念に建設された、県内最初の公会堂である群馬会館です。
043ccf97.jpg

ここまで近づいてくると群馬県庁の巨大さに圧倒されますが、臆すること無く群馬県庁へと突入します。
ccda5c83.jpg



お勧め度
5段階評価で3