青森市内の様子(青森駅近く)情報

※その他青森市情報
http://www.spotlog.info/archives/50704938.html
場所
青森県青森市Googleマップの地図
行き方
JR奥羽本線、津軽線+青い森の鉄道青森駅下車。
下車後徒歩3分。

交通の便
JR路線
奥羽本線は1時間に1~3本電車か汽車があり(一部五能線直通)
津軽線は7.17.21時代を除き1時間に1~2本電車または汽車があり。

青い森の鉄道は1時間に1~3本電車OR汽車があり。(一部大湊線直通)

簡単な感想

青森市内のデパートが軒を連ねる、新町一丁目でバスを降りて周りを見回すと
久々の青森市街の様子を見ると,以前よりも街全体がこざっぱりとして
人口10万前後の地方都市とはひと味違う、都会らしい雰囲気が漂っていました。
3d37e3bc.jpg

新青森からのシャトルバスを見送った後は、いよいよウィーン菓子のシュトラウスへ向かいます。
e2aff90f.jpg

シュトラウスへは、青森駅前のメインストリートである新町通りから
県庁通りと昭和大通りに挟まれた夜店通りの方へと曲がります。
1cc6a527.jpg

その後ガード下商店街歩道をしらばく歩いて行くと(100m位)
c7880b4b.jpg

同じ並びにあるお店とは雰囲気がまるで違うお店がそこにあります。

シュトラウスの感想
http://www.tabenomi.info/archives/50493329.html

残念ながらまだ喫茶店の方の営業が始まっていなかったので、一度店の前を後にし
0caef711.jpg

時間つぶしとおもしろスポット発掘を兼ねて、青森駅方面へと向かいます。
4f67788d.jpg


青森駅横のスペースでは、大小のテント店舗を設営し
青森市を訪れる観光客に向けて各種特産品のアピール活動や
販売を行なっているスペースがあり、マスコミの方も多かった
七戸十和田駅前ほどではありませんでしたが、そこそこ賑わっていました。
7359fa69.jpg

青森駅横のテント店舗をひと通り見て回った後は、駅前にバスターミナルが出来た事や
昔見た小汚い青森駅舎と全く違う小奇麗になった駅舎と
ef7d0ac2.jpg

盛岡ターミナルビル経営の青森駅ビル・ラビナが青森駅の横に立ち
以前青森駅前を見た時より遥かに発展しているように感じました。
0028e5b3.jpg

青森駅前から海のある方へと歩いて行くと、来年開業予定のねぶたの家 ワ・ラッセや
※ねぶたの家 ワ・ラッセは、青森ねぶたの保存伝承と青森の観光の拠点を兼ねた
青森市が経営するねぶた関連の初の博物館だそうです。(開業予定日は2011年1月5日)
b8488cb8.jpg


※予定されている設備は
中型大型ねぶたのパーツを展示する 「ねぶたホール」
ねぶたの資料や学習を支援する 「情報コーナー」
ねぶたの歴史を学ぶことができる 「ねぶた歴史コーナー」
ねぶた囃子の練習場所やねぶた製作体験ができる 「交流学習室」
写真コンテストなどを行う 「交流広場」
芸能などの披露を行う 「交流ホール」
が用意されるようです。

以前青森市に訪れたときに感じた、老朽化した建物が多かった事で感じた
小汚さが大きく改善された事や、市内には色々と面白い物品やお店などもあり
非常に魅力あふれる青い森の県の一の都市に生まれ変わったと感じます。

お勧め度
5段階評価で3