沖永良部島の風景(瀬利覚付近)情報
a21ec082.jpg

※その他沖永良部島情報
http://www.spotlog.info/archives/50393390.html
※その他鹿児島県情報
http://www.spotlog.info/archives/50780211.html
場所
鹿児島県大島郡知名町Googleマップの地図

行き方
沖永良部バス企業団の瀬利覚バス停からすぐ。

交通の便
最寄りバス停の知名バス停から空港までは1日往復5本ほど。
※航空便に接続しているバスも多い。

詳しい市内アクセス状況についてはJALサイトを参照。
http://access.jal.co.jp/dom/japan/oke/oke_00.html

連絡先は沖永良部バス企業団 0997(93)2054へ。

簡単な感想

この日は冬なのに気温が高い場所に行った事もあって、バス車内でぼーっとしてしまい
目的バス停の瀬利覚の一つ先の町体前まで乗り過ごしてしまいました。
76e78313.jpg

町体前で下車後は、用意した地図と照らし合わせながら現在地を確認して目的地へと向かいます。
9889a1cb.jpg

瀬利覚へと向かう途中の田畑を見ると、関東近郊では見たことのない植物や
4c02c7e7.jpg

丸々と大きなみかんが木になっているのを見て、温暖な場所はいいなぁと思いつつその場を後にし
58f45b80.jpg

街路樹が椰子の木で温暖な雰囲気ただよう道路をしばらく歩いていると
d768d910.jpg

瀬利覚の川(通称ジッキョヌホー)と呼ばれる平成の名水百選に選ばれた水源があります。
22b7780a.jpg


ジッキョヌホー(瀬利覚の川)の感想は下記URLをクリック!
http://www.spotlog.info/archives/50271590.html

ジッキョヌホーの見学を終えた後は、瀬利覚地区にはどんな植物があるのかを見ると
e88f1f2c.jpg

沖縄では自生していることの多いと言われるパパイヤの木や
1829b5ad.jpg

亜熱帯気候の地域でよく見かけることの多いハイビスカス等も咲き乱れていました。
d4bd675e.jpg

沖永良部島は平均気温が奄美諸島の中でも沖縄本島並に高く
以前見学をした亜熱帯の北限地域である屋久島南部海岸等とは異なり
より熱帯に近い植生である事を実地に赴いて感じました。

簡単な感想

お勧め度
5段階評価で3