姫路市モノレール跡

※その他姫路市情報
http://www.spotlog.info/archives/50744562.html
場所
兵庫県姫路市Googleマップの地図

行き方
JR山陽新幹線、山陽本線、姫新線、播但線姫路駅下車。
または、山陽電鉄本線山陽姫路駅下車。

下車後、徒歩5~20分(見学場所によりけり)

交通の便

JR路線
山陽新幹線は1時間に平均3~4本
山陽本線は神戸方面は平均10分に1本
岡山方面は15分に1本(半分くらいは播州赤穂方面へ)
播但線は1時間に1~4本電車があり。(播但線の鳥取行は汽車)
姫新線は1時間に1~4本汽車があり。(平均2本)

山陽電鉄
山陽電鉄本線は7.5分に1本電車があり。

簡単な感想

<その日同行した方から、姫路駅から今いる手柄山公園まで接続していた
モノレールの廃線跡があちらこちらにあるらしいとの話を聞き
公園から駅の方角をくまなく探すと
遠目にモノレールの線路の様なものが見えたので
fb45d36a.jpg

廃線跡を見学する為、手柄山公園から下に降り
先ほど見えたレールのある場所へ歩いて移動します。
fe6da627.jpg

手柄山公園から歩いて10分程で、船場川沿いに
姫路市営モノレール跡のレールが見え
路線が廃止になってから30年程の時が経つのに
このレールの時はまだまだ止まったままなんだなと
レール跡を見てそんな事を思いました。
27aa983c.jpg

感慨に耽った後は、レールが続く方向へと進み
何となく夜は暗く静かそうな工場の横を通過し
dcf11c8b.jpg

レンガ造りの洒落た建物の工場が横目に見える場所まで来ると
24caf949.jpg

そこは、新幹線の線路が通る場所の前に到着し
奥には先ほど訪れた、手柄山公園の妙な建物が見えます。
53678c82.jpg

その後、駅側へ移動する為
目の前の交通量の多い道を、車が丁度途切れた時に渡り
7d58c097.jpg

渡った後は、レールのありそうな場所へ移動していくと
完全にスラム化した廃墟のようなビルの前に到着します。
a768cfbb.jpg

モノレールの線路がビルの中を突っ切ったような場所の正体は
かつて大将軍駅と呼ばれる、姫路モノレールの駅があった場所で
住居と駅を合体させたような建物となっており
現在では、モノレール駅ホームの上が鳩の憩いの場と化しています。
3f1d438a.jpg

現代遺跡のような様相の、姫路モノレール跡を見学した後は
その後、待ち合わせをする方が駅に到着する時間が近づいてきたので
ささっと姫路駅へと向かいました。

お勧め度
5段階評価で3