熱田神宮情報

※その他熱田神宮情報
http://www.spotlog.info/archives/50770338.html
場所
愛知県熱田区Googleマップの地図

行き方
JR東海道本線熱田駅or名鉄神宮前駅下車。
下車後徒歩5分ほど

交通の便
JR熱田駅の場合
JR東海道本線は平均15分に1本電車があり。

神宮前駅の場合
名鉄常滑線は平均4.2本に1本電車があり。
名鉄名古屋本線は
岐阜方面へは2.1分に1本、豊橋方面へは平均4分に1本程度電車があり。

簡単な感想
熱田神宮の本宮の周辺を散策した後は、参道を南側へと移動します。
s-_MG_3309
暫くの間参道を歩いていると横に大きな木が立っていたので近づいてみると
s-_MG_3311
大きな木の近くには大楠と書かれた看板があり、この大きな楠の木は
数々の名水と信者育成に励んだと言われる弘法大師空海が手植えした物として知られ
樹齢は約1000年を誇ります。※その他境内には沢山の楠の木が植えられているそうです。
s-_MG_3319
大楠の横には御神酒等で日本酒等を使うためか、たくさんの数々の銘柄の酒樽が展示されています。
s-_MG_3323
その後は参道を更に南側へと進んでいき
s-_MG_3325
各種施設へと案内のある分かれ道を更に先へと進んでいき
s-_MG_3330
出口近くの雰囲気が漂う鳥居を激写後
s-_MG_3333
更に奥にある出口へと移動します。
s-_MG_3336
出口付近には沢山の観光バスが停車し、近くにはこれから熱田神宮の観光すると思われる
観光客の姿が多く、ここだけを見ると先ほど見学した本宮の静けさが嘘のように感じてきます。
s-_MG_3340
その後は国道19号線(伏見通)を北へと進んで神宮西駅へと向かい
s-_MG_3346
駅に向かう途中に、熱田神宮の北の外れにある下知我麻神社があります。
s-_MG_3359
ここ下知我麻神社は旅行安全の神として信仰されている事から
旅行者の自分にふさわしい神社という事で、写真撮影と見学を楽しみ
s-_MG_3354
その後は地下鉄に乗車して、日本三大電気街の一つである大須へと向かいます。

お勧め度
5段階評価で4