夏日の極上水前の無人販売所情報

※その他新見市情報
http://www.spotlog.info/archives/50744572.html
場所
岡山県新見市Googleマップの地図


行き方
JR姫新線刑部駅下車。
下車後タクシーで15~20分。

交通の便
津山方面、新見方面共に1日8本汽車があり。
ただし、新見方面の14時、17時代の汽車と
津山方面の14時代の汽車は第四週土曜は
運休になるので注意。

簡単な感想

この無人販売所へは、夏日の極上水を見学した時に訪れました。
刑部(おさかべ)駅付近にはタクシーが常駐しておらず
タクシー会社も大佐タクシー一社しかない為
先日見学した、かつらの千年水付近のタクシー会社のように
車両をすべて車検に出しているような事があったらどうしよう!
なんて事を心配しながら連絡をすると
特に問題が無く、すぐに刑部駅にタクシーが到着し
程なく夏日の極上水の前に到着しました。

(大佐(おおさ)タクシーの電話番号の情報はこちら)

夏日の極上水の感想はこちら

その日は、折角なので新見市の黒豆を購入して帰りましたが
価格は100円で味が良い、非常にコストパフォーマンスに優れた
お土産を購入する事か出来ました。
213c7f49.jpg
670c584d.jpg

最寄駅の刑部駅からもそんなに遠くなく
また、高速道路を使ってここを目指す場合
中国道大佐スマートインター(ETC専用らしい)からも近いので
水源と共にうまく盛り上げていくと人気が出そうな気がします。

要望としては、姫新線の本数を増やす事や
季節運行のような形態でも構わないので
刑部駅か新見駅から、夏日の極上水へのバスが出るようになれば
無人販売所や水源共々さらに大化けする予感がします。

お勧め度
5段階評価で4