山居(さんきょ)倉庫情報

※その他酒田市情報
http://www.spotlog.info/archives/50744061.html
場所
山形県酒田市Googleマップの地図

行き方
JR羽越本線酒田駅下車。
下車後、南へ1kmほど。

交通の便
羽越本線
新津方面は21,23時代を除き1時間に1~3本。
※22:44と24:00の電車は寝台特急なので注意。
秋田方面は4,8,11,16,19時代を除き
1時間に1~2本(大体1本)電車があり。
※朝3時代と5:06の電車は寝台特急なので注意。

簡単な感想
昨晩宿泊した酒田グリーンホテルの前に
おしんによって有名になった山居倉庫が有ると知り
朝ごはん前の散歩がてら見学しに行きました。
cf3ec1e7.jpg

山居倉庫とグリーンホテル側を繋ぐ山居橋から
酒田港へ流れる新井田川を見ると
川岸には漁船が何隻か係留してあり
aed812a2.jpg

ここは海に近い場所なんだなと、改めて思います。
41bbcbdc.jpg

※なお、山居橋は歩行者専用です。
df55fc01.jpg

山居倉庫とは、酒田市にある米蔵倉庫の事で
現在の鶴岡市出身の棟梁・高橋兼吉が設計したと言われています。

明治30年(1897年)までに14棟が建設され
敷地は元々酒田市内を流れる新井田川の中洲(山居島)で
地盤が軟弱だったため、約3.6メートルの高さの盛り土と石垣を設置
基礎の下に長さ約3.6メートルの杭を打ち込むことで
地番の弱さを解決したそうです。

その結果、完成の翌年の明治27年(1894年)に発生した
庄内地震(M7.0(マグニチュード))では
倉庫自体への損害は殆ど無かったそうです。

倉庫の特徴として、倉庫の西側には欅が植えられ
陽射しを遮ると同時に冬の強い季節風から建物を守っている事や
屋根は断熱を考慮した二重構造となっている事
内部の土間はにがりを用いて練り固めた上に塩を敷き
倉庫内の温度・湿度を一定に保つ技術が用いられています。

また、川に面してる為、船着場が設けられており
かつては、最上川舟運の拠点のひとつだったそうです。

※資料として、復元された小鵜飼舟が
敷地内で保管されています。

倉庫から舟までは、女丁持(おんなちょうもち)と呼ばれる女性によって運ばれ
一俵60kgの米俵を5つ(300kg)背中に担いだという記録(写真)が残っています。

山居倉庫を以前何かで見た事があるな~と思い
色々と山居倉庫について調べてみると
ぴったんこカンカンに出演している、泉ピン子さんがかつて出演し
現在でも、国内はおろか海外で人気が非常に高い
NHK 連続テレビ小説おしんのロケ地として使われた場所です。

現在12棟残る山居倉庫は
庄内米歴史資料館として使用されている一棟と
酒田市観光物産館 酒田夢の倶楽(くら)として一般開放されている場所を除き
現在でも、米を保存する低温管理倉庫として使われているそうです。
cd2b9e87.jpg


お勧め度
5段階評価で3